小松美鈴のプロフィール

スピリチュアル心理カウンセラー

小松 美鈴(こまつ みすず)

 

Infinity∞Gate代表

一般社団法人日本セラピスト支援協会常任理事

未来医療研究会会員

 

不安だらけの人生を「輝きと希望」に変える心理カウンセラー。 

年間500件を超えるカウンセリング実績を持ち、目の前に座るだけで涙を流す不思議な心理療法にわざわざ遠方から足を運ぶ方が多い。
「県外から泊りがけでセッションを受けに来て、夫婦仲が良くなり離婚を免れた」、「母との共依存に終止符を打ったら、彼が出来て結婚できた」など人生の変化の報告を聞くたびにやりがいと感謝を感じている。 

 

1962年青森県八戸市に生まれ、当時国鉄だった父の転勤で幼少期から引っ越しを繰り返す。

人見知りしない性格やあがらずに人前で話せる特技は、この転校の経験が大きい。

23歳の時、化粧品会社での新人研修担当の美容部員となり、研修を行いながら現場の売上目標達成のため営業力をつけ、その後エステティシャンとなり、美顔・脱毛・痩身施術の傍らカウンセリング業務にあたる。

 

1989年、結婚を機に専業主婦となりその後、東北電力にてホームアドバイザーとしてオール電化のPR業務に携わる。

結婚問題に悩み、イタイ夫婦生活をなんとかさせたいとあれこれ学ぶも変化がなく、あきらめかけた時心理学と出合い、心のメカニズムに目からうろこが落ちる思いをした。

 

それが、きっかけで自分自身が輝いて生きる事は周りも輝かせる事に繋がり、何かを始めるのに遅いという事はないと50歳で起業。

心理学を応用した「スプーン曲げ」ワークショップには男女問わす参加者がおり、「出来ない」思い込みを「やれば出来る」に変えて成功体験を味わう方が続出。

 

不安だらけの生き方から抜け出すナビゲートと共に、無限の可能性を引き出す心理療法で「自分が主役で生きる人生」を後押ししている。