小松美鈴のプロフィール

人生迷子のレスキュー隊長 / 心理セラピスト

小松 美鈴(こまつ みすず)

 

Infinity∞Gate代表

 

人生の後悔をゼロ!にする心理セラピスト。 

年間500件を超えるカウンセリング実績を持ち、目の前に座るだけで涙を流す不思議な心理療法にわざわざ遠方から足を運ぶ方が多い。
「県外から泊りがけでセッションを受けに来て、夫婦仲が良くなり離婚を免れた」、「母との共依存に終止符を打ったら、彼が出来て結婚できた」など人生の変化の報告を聞くたびにやりがいと感謝を感じている。 

 

1962年青森県八戸市に生まれ、当時国鉄だった父の転勤で幼少期から引っ越しを繰り返す。

人見知りしない性格やあがらずに人前で話せる特技は、この転校の経験が大きい。

23歳の時、化粧品会社での新人研修担当の美容部員となり、研修を行いながら現場の売上目標達成のため営業力をつけ、その後エステティシャンとなり、美顔・脱毛・痩身施術の傍らカウンセリング業務にあたる。

 

1989年、結婚を機に専業主婦となりその後、東北電力にてホームアドバイザーとしてオール電化のPR業務に携わる。

結婚問題に悩み、イタイ夫婦生活をなんとかさせたいとあれこれ学ぶも変化がなく、

あきらめかけた時心理学と出合い、心のメカニズムに目からうろこが落ちる思いをした。

長年のグルグルの悩みが解決しなかった原因がわかり、もう我慢したくない、後悔したくないと22年間の結婚生活にピリオドを打ち、身体の弱いパートの主婦から50歳で起業した。

 

心理学を応用した「スプーン曲げ」ワークショップには男女問わす参加者がおり、「出来ない」思い込みを「やれば出来る」に変えて成功体験を味わう方が続出。

たまたま矢追純一さんのCSテレビの番組へ出演する機会をもらい、来日していたご本家「ユリゲラー」と会う。

記者会見場で自分が曲げたスプーンにサインをしてもらうというミラクル体験をする。

悩んで考えるよりもチャンスは動いてつかむものと実感し、会いたい人に会いに行き、やりたい事をやると決めたとたん運命がどんどん動き出した。

 現在、人生の後悔をゼロ!にしてたった一度きりの人生を自由に生きるためのセラピー、講座を開催している。

 

 

趣味:LIVEに行く事・音楽を聴く事・神社めぐり・美味しいものを食べる事・スポーツ観戦

特技:エネルギーで遊ぶ・スプーン曲げ・四の字固めをかけられる

家族:長男(Fリーガー)・長女(大学生)

好きな食べ物:焼肉・ステーキ・ウニ・パンケーキ・アボガド・サバラン

座右の銘:やらぬ後悔よりもやった後悔をする